News Release 

自己発光色と表面色の完全等色

異なるデバイス間でも分光分布の制御で等色可能であることを実証

Yokohama National University

Research News

IMAGE

IMAGE: Isomeric conditions provide perfect color matching between different devices to everyone. view more 

Credit: Yokohama National University

横浜国立大学 環境情報学府の鍵本 明里博士課程後期学生/日本学術振興会特別研究員DCと環境情報研究院の岡嶋 克典教授は、異なる表示デバイス上であっても、分光分布を一致させることで色の見えが同じになることを実験的に証明しました。 本研究では、任意の波長を自由に操作可能なマルチスペクトル光源を色票に照射し、ディスプレイから発せられる光の分光分布と同じ分光分布を色票上に再現することで、異なる表示デバイスから発せられる二つの光の色の見えが一致することを示し、デバイスの違い自体は影響しないことを世界で初めて実証しました。

###

Disclaimer: AAAS and EurekAlert! are not responsible for the accuracy of news releases posted to EurekAlert! by contributing institutions or for the use of any information through the EurekAlert system.